ページトップへ
  • HOME
  • ローカリズム推進学会とは
  • 活動報告
  • お知らせ
  • お問い合わせ

活動報告

食oolロゴ
活動画像

HOME > 活動報告 > 暮らしの知恵を授かる会 > これ 作っときん菜講座 8月 昼と夜の2回あります

2017-08-09

暮らしの知恵を授かる会

これ 作っときん菜講座 8月 昼と夜の2回あります

主任講師の菅野美穂子です。
今月のちょこっと実習はテングサから作るところてん作り。

ぐつぐつ炊いたテングサを布で濾して型に流します。
トマト、粒あんと野草のピュレ等を入れ、デザートにもなり、おもてなしにも出せる一品を作りました。
絞ったテングサをもう一度鍋に戻して、水を少し入れて煮て、濾すとやや柔らかめのところてんになります。
絞ったテングサは食べても気にならない柔らかさに~
これもコロッケやハンバーグなどに利用できそうです。




型に流したところてんは、ところてん突きに合う大きさに切って、自分の器にそれぞれに突き出して
梅みそ、今年作った唐辛子みそと2年物の唐辛子みそ、黒蜜、2種類の酵素シロップ等で食べててもらいました。

唐辛子みそは2年物になると味にも深みが出て、みなさんおいしいと大好評~でした。




唐辛子みそは2年物になると味にも深みが出て、みなさんおいしいと大好評~でした。

かぼちゃ料理がメインでしたので、かぼちゃたっぷりのスリランカカレーをはじめ
かぼちゃのみその包み焼、バターナッツのガレット、コリンキーとそうめんうりの冷しゃぶ、
かぼちゃと鶏肉のグリル、
夏野菜を使って常備菜、きゅうりとゴーヤのQちゃん、白うりの煮もの
デザートはくろぼう
ブレンド薬草茶、柚子酒でした。






来月は9月20日(水) 昼11:00~夜19:00~

みそに脳卒中の抑制効果があると米医学誌で発表された、広島大学名誉教授の渡邊敦光先生をお迎えして、
先生のお話を聴きながらみそ料理を食べる会になります。

人数に制限があります。
お申し込みはお早めにお願いします。