ページトップへ
  • HOME
  • ローカリズム推進学会とは
  • 活動報告
  • お知らせ
  • お問い合わせ

活動報告

食oolロゴ
活動画像

HOME > 活動報告 > 食選力UP↑~身近な食体験で学ぶ会 > お魚、学ぶ講座22限目 ムール貝、イサキ

2018-06-26

食選力UP↑~身近な食体験で学ぶ会

お魚、学ぶ講座22限目 ムール貝、イサキ

6/19(火)、6/21(木)「お魚、学ぶ講座 22限目」を開講しました。



旬のムール貝の大きいこと!こんな大きいサイズのムール貝を見たことがない、と皆さん驚いていました。
ムール貝は、波にさらわれないように足糸(そくし)を出して岩などに付着します。
その足糸を綺麗に取り除く作業を皆さんにしていただきました。
その後、ワイン蒸しとパエリアになりました。



イサキは、丸々と肥っていて、3匹用意しましたがどれもお腹に卵を抱えていました。



皆さんに三枚おろしにしていただき、皮目に熱湯をかけて松皮造りのカルパッチョにしました。
卵は、煮付け、アラはスープにして余すところなく食べました。



そして広島港で漁が始まった、小いわしのフリッターをしました。
最後は、座学でムール貝のことを学んでいただきました。

この講座、お酒の持ち込みがフリーです。
皆さん、お酒を持参してとても楽しんでくださいました。
来月の「お魚、学ぶ講座」は、7/19(木)活きタコを予定しています。



この記事の掲載元は、瀬戸内たいたいCLUBのブログです。
詳細は、こちらから  
https://shop.plaza.rakuten.co.jp/taitai/diary/detail/201806250001/