これつくっときん菜講座 5月 昼と夜があります

  • facebook
  • twitter
  • G+
  • LINE

開催日

受付終了
2018年5月31日(木)11:00~ 19:00~

5月は「塩かるかん」を手作りします。

いま、NHKの大河ドラマ「西郷どん」でブレイク中の鹿児島、
その鹿児島の郷土料理にチャレンジしましょう~

かるかんは江戸時代中期から作られていて、蒸したら軽くなるので「かるかん」と呼ばれています。
鹿児島では自然薯を使いますが、何時でも、どなたでも作れるように長芋を使って、塩かるかん作りの実習をします。

鶏飯(けいはん)は江戸時代、奄美で本土(鹿児島)からの役人をもてなすのに出された料理です。
お出しをかけて食べる鶏飯、農林水産省が剪定した「農山漁村の郷土料理百選」に、きびなご料理、つけあげ(さつまあげ)などとともに選ばれています。

370年も食べ続けられている鶏飯、是非味わってみてください。

さつまあげは鹿児島では「つけあげ」と呼ばれていて、多くの店頭で市販されているあのさつまあげとは少し違います。
甘味があって、つなぎの片栗粉より魚の食感の残るあげものです。

昔ながらの製法で作られているお店からお取り寄せしたいと思います。
タイミングが合えば、きびなごのお刺身、地鳥のたたきも!!

5月から6月にかけて採れる野草&野草料理もご紹介します。
野草茶、薬草酒もお楽しみに。

日時   5月31日(木) 昼 11:00~  夜19:00~ 
場所   一般社団法人 ローカリズム推進楽会
chat&cooking studio 「食oo!!(くーる)」

参加費 3500円
定員   昼夜ともに18名

お申込みは
★メール   hirayama@local-fan.or.jp
★FAX 082-881-0499...
ホームページ http://www.local-fan.or.jp/

★お申し込みは5月28日迄
キャンセルは3日前までにご連絡お願いします。

ローカリズム推進楽会の講座に初めてご参加の方はホームページからは申し込みページに必要事項を入力して送信して下さい。
メールとFAXの場合は、「これ 作っときん菜講座」申し込みと書いて以下の内容をお送り下さい。

二回目以降の方は参加ボタンを押されるコメントかメッセージをお願いします。
・名前(ふりがな)
・生年月日
・住所
・電話
・携帯(当日の連絡先)
・メールアドレス
よろしくお願いします。



※この講座は終了しました

開催の様子は下記レポートをご覧ください

PageTop