講座レポート

2018年09月25日 | 講座レポート

タイトル:お魚、学ぶ講座26限目 太刀魚


10/25(木)にお魚、学ぶ講座を開講しました。

例年ならこの時季、広島で獲れる太刀魚ですが、
今年は、太刀魚が広島湾に入って来ないと漁師さんが嘆いています。
ですが山口県の大きな太刀魚が入荷して来ました!



この太刀魚をみなさんで三枚におろして刺身を造りました。



炙り、細切り、皮に切れ目をいれた刺身の三種を味わいました。



他には、太刀魚の梅しそ巻きフライ、アラの煮つけ、骨せんべいと
余すところなく食べ尽くしました♪





太刀魚漁で一番大事にしていることと言えばキラキラに光る表皮!
網で獲ったのでは、キラキラが台無し、打ち身があったのでは刺身になりません。
傷つけないことで高値で取引されます。
そのお陰で絶品の刺身が食べれるのですね!
こういった座学もありのお魚、学ぶ講座です。

次回は11月22日(木)ウマヅラハギを予定しています。

この記事の掲載元は、瀬戸内たいたいCLUBのブログです。
詳細は、こちらから
https://shop.plaza.rakuten.co.jp/taitai/diary/detail/201810300000/

  • facebook
  • twitter
  • G+
  • LINE

PageTop