講座レポート

2018年11月22日 | 講座レポート

お魚、学ぶ講座 27限目 ウマヅラハギ

  • facebook
  • twitter
  • LINE

11月22日(木)に「お魚、学ぶ講座27限目」を開講しました。
広島市中央卸売市場には、この時季 活魚のウマヅラハギが入荷して来ます。
広島では、ハゲ呼びされて親しまれています。


ウマヅラハギ 広島

昨年同様に、カワハギとの食べ比べをすることが出来ました。


カワハギ 広島

まずは、ウマヅラハギとカワハギの見比べをして
参加者さまに捌いてもらいました。


ウマヅラハギ さばき方

他の魚とは体の構造が違い皮は手ではぎます。
名前の由来は、そこから来ている様です。

頭の付け根に包丁を入れ、その後は手で裂けば立派な肝が出て来ました♪
身は三枚におろし、肝は軽くボイルして肝ポン酢で刺身を食べてもらいました。


ウマヅラハギ 肝

他、料理は身と肝を和えた肝和え、アラの唐揚げ、アラと里芋の煮つけ、
ハゲ鍋、〆は雑炊です。


ウマヅラハギ 刺身

ウマヅラハギ レシピ

ウマヅラハギ 唐揚げ

ウマヅラハギ 鍋

ウマヅラハギ 雑炊

鮮度が良いからこそ食べることの出来る刺身と肝に皆さん
とても喜んで下さいました。

最後の座学では、牡蠣いかだのある広島ならではの漁法や生態などをお伝えさせてもらいました。


ウマヅラハギ 料理

12月のお魚、学ぶ講座はお休みさせて頂きます。
次回のお魚講座は、1月22日、24日の両日に「サワラ」を予定しています。
この記事の掲載元は、瀬戸内たいたいCLUBのブログです。
詳細は、こちらから
https://shop.plaza.rakuten.co.jp/taitai/diary/detail/201811260000/

  • facebook
  • twitter
  • LINE

お魚、学ぶ講座 27限目 入門コース!「ウマヅラハギ」

2018年11月22日(木)19:00~

講座概要を見る

PageTop