美味しいハーブ&スパイス講座 パプリカ ラブ(Rub)作り

  • facebook
  • twitter
  • LINE

開催日

受付終了
2020年2月12日(水)11:00ー13:00

テーマのハーブやスパイスを料理やおやつに使って味わう講座です。

2月のテーマは、パプリカ ラブ(Rub)作り

パプリカで踊…じゃなくラブ作り?
ラブ(Rub)とは英語で“すりこむ”の意で、バーベキュー用の下味ミックススパイスです
   もちろん、ラブ(Rub)お持ち帰り
米国のバーベキュー愛好家はオリジナルのRubで下味をつけ、食べる時にさまざまなBBQソースをぬるそうです。

ラブにはスモークパプリカパウダーが入るので真っ赤ですが、辛くはないです。
野菜のパプリカはひと手間かけてオイルマリネに。
そば粉のガレットには、相性の良いリンゴでLOVE色のリンゴバター?!
フライパンで作る簡単バットプリンは酒粕かぼちゃ味…などなど

<予定メニュー>
 ・ お肉のラブ焼き
 ・ パプリカのオイルマリネ
 ・ 包み揚げ
 ・ そば粉のガレット&リンゴバター
 ・    酒粕かぼちゃプリン…etc.


講師: 田村明子 
資格: JHSハーブインストラクター上級、
    家庭料理技能検定3級、初級園芸福祉士

1996年頃からハーブに興味を持つ。
料理にハーブをちょっと足し、その美味しさの変化に感動。
以後、食べられるハーブを集め育て使い始める。
今では生活に有用なハーブ(染色、クラフト)も増やすが
虫嫌いなのが難点。
2003年からマクロビオティックや玄米菜食の教室に通う。
雑穀・乾物料理、卵・乳製品不使用・野菜スイーツ作りに、
ハーブやスパイスの効能も生かし、融合させた“美味しい”を
探求中。



※この講座は終了しました

開催の様子は下記レポートをご覧ください

PageTop