トピックス

2019年02月28日 | 管理栄養士の糖質コラム

糖質オフ!おからクッキー

  • facebook
  • twitter
  • LINE

糖質の量をコントロールしていたって、おやつは必須!という人は多いのではないでしょうか?

栄養指導をしていても、おやつにクッキーやチョコレート、お饅頭などを頻繁に食べている人が多いなと感じています。
甘いものがやめられないのには実はいろいろな理由があったりします。
それについてはまたお話することにして~

市販のおやつの中にもよいものが出てきていますが、添加物の入っていない安心安全なおやつといえばやっぱり手作りおやつ!
時間のある時には手作りのおやつを作ってみるのもよいですね。

先日、中国新聞のタブロイド紙「Cue」でご紹介した

「おからゴマクッキー」


これはかなりおすすめです!
栄養補給もできて、お腹も満足するクッキー。
小麦粉の一部を、今流行りの!?おからパウダーにかえて作ってみたら予想以上のおいしさでした!
本当は・・・、グルテンフリーにできるとさらにGOODなのですがね~。


ラッピングしてプレゼントにもおすすめ。
写真のラッピングの方法はというと、
(用意するもの)
・透明な袋
・紙のコースター(100均のもので十分)
・セロファンなど油をはじく紙(今回は100均の折り紙コーナーにあるものを使いました)
・ひも(今回は麻のひも)

(作り方)
①紙を袋の大きさに合わせて切り、袋に入れる。(最後に袋を折り曲げるのでその手前までの大きさに切りましょう)
②①にクッキーを入れて袋を閉じる。
③コースターを半分に折り、袋と合わせて穴あけパンチで穴をあける。
④穴にひもを通して結ぶ

密閉していないのでできるだけ早くプレゼントしてくださいね!

最近、レシピを作るときはできるだけ糖質オフを意識してレシピ作成するようにしています。
クライアントのテーマやご要望により、糖質量多めのこともたまにありますが(;^ω^)

  • facebook
  • twitter
  • LINE

PageTop