トピックス

2020年10月30日 | 講座レポート

美味しいハーブ&スパイス講座 きのこのオイル漬け作り

  • facebook
  • twitter
  • LINE

美味しいハーブ&スパイス講座 講師の田村明子です。

10月のテーマは、きのこのオイル漬け作りでした。


きのこはいつも干して、冷凍してストックしています。
手でポキポキ折って使えるし(エリンギはムリっっ)、うま味もあってどんな料理にも使えて便利です。
今回は干して冷凍したきのこ類をマクロビオティックの調理法で、スパイスも入れ、とても深い味わいの万能調味料ができました。いろいろな料理にかけて食べました。

そして、季節の玄米栗ご飯。玄米の場合は栗は渋皮付きでも大丈夫なのです。
おにぎりにして、今年もおにぎりアクションに投稿しました!
https://onigiri-action.com/

おにぎりアクションとは
1回の投稿でアジア、アフリカの子どもたちに5食分の給食が TABLE FOR TWO を通じて送られます。


「ダブル大豆のオムレツ」も各自で作ってもらいましたが、おからと納豆使いで誰が作っても外カリカリ、中ふわっとろ~なオムレツ。きのこのオイル漬けとトマトと生胡椒とで食べ比べました。
びっ栗ポテトフライは、栗仕事のハードルがぐーんと下がる便利なやり方で、渋皮も揚げると香ばしく、中の栗はホクホク。


「板麩とペンネのナッツ豆乳ソースサラダ」カラッと揚げた板麩は鶏皮みたい、豆乳でもコクがあるナッツソースと紫玉葱のシャキシャキと飽きないバリエーションでした。
ちなみに、お肉代わりになる車麩や板麩は乾物なので、何度これらのストックのおかげで買い物せずに済ませたか(笑)。
 
デザートは、女子が好きなまったり感の南国風里芋汁粉とお口直しのバナナナッツアイス。珈琲リキュールが効いててコクがあってスパイシーな冬に食べたいアイスです。

うがいは殺菌効果の高いローズマリー
食中茶は間違いない美味しさのレモン系ブレンドティー
デザートに合わせて食後は珈琲でした。


今回、ホワイト系と相性のいいマジョラムをトッピングに使ったのですが、それを食べた皆様、マジョラムのファンに!私の1,2位を争う大好きなハーブです。(どや顔)


しかし、夏の猛暑で1鉢に減ってしまいました。今、挿し芽で復活を願っていますが、里芽?!にも出して種の保存。早速植えた写真をアップしてくれました♪
秋はハーブの種まきや挿し芽の時期です。お気に入りのハーブは、4㎝ぐらいに切って土に植えて増やすといいですょ。

  • facebook
  • twitter
  • LINE

美味しいハーブ&スパイス講座 きのこのオイル漬け作り

2020年10月14日(水)11:00ー13:00

講座概要を見る

PageTop