トピックス

2019年05月18日 | 講座レポート

お魚、学ぶ講座32時限目 カレイ

  • facebook
  • twitter
  • LINE

こんにちは
広島市中央卸売市場、(有)山口屋水産 インターネットショップ「瀬戸内たいたいCLUB」店長の伊藤です。

5月16日(木)にお魚、学ぶ講座「マコガレイ」を開催致しました。
広島ではアマテガレイと呼ばれている魚です。アマテとは、手が腫れていると言う意味ですが、
手が腫れたような盛り上がった形をしているカレイと言う意味です。
旬だけあってとても肉厚でした。



活魚でご用意させて頂きましたので掴み取り、活き締め体験もして頂きました。



参加者さまに刺身を造って頂きました。



肝ポン酢で食べる刺身は、濃厚でぷりぷりでした。
自分の手で捌いた刺身は格別だったと思います。



皮は唐揚げ(写真手前)、アラは味噌汁と余すところなく食べ尽くしました。
旬のホタルイカは天ぷらにしました(写真奥)





他の料理は、水カレイ(島根県産)の唐揚げ、アスパラの1本揚げ、ホタルイカとスナップエンドウのおろし和え、
ホタルイカの炊き込みご飯をしました。

座学では、マコガレイの生態、ヒラメとどう違うのか?
なぜ養殖ではなく種苗生産されるのか?などお伝えさせて頂きました。


次回のお魚、学ぶ講座は、6月6日(木)
「北海道トキシラズVS広島サーモン」です。


このレポートの掲載元は、瀬戸内たいたいCLUBのブログです。

  • facebook
  • twitter
  • LINE
お魚、学ぶ講座32時限目 カレイ

お魚、学ぶ講座32時限目 カレイ

2019年5月16日(木)19:00

講座概要を見る

PageTop