トピックス

2019年06月16日 | 講座レポート

食は笑顔の源「世界の家庭料理を楽しもう!韓国編」

  • facebook
  • twitter
  • LINE

ローカリズム推進楽会 講師の岡本隆子です。
今月の料理教室「食は笑顔の源」は【世界の家庭料理を楽しもう♪韓国編】を開催しました(*^▽^)/★*☆♪


韓国留学経験者、ワーキングホリデーで韓国に住んでいた方、韓流ファン、夏休みに韓国旅行を予定している方などなど、韓国大好き女性が総勢10名参加。
食の話に留まらず、韓国文化・語学・ファッション・日本との違いで驚いた事、そしてに韓流ドラマ・東方神起…と韓国にまつわる話で盛り上がり、話は付きませんでした(*≧∀≦*)


手作りコチュジャンも大好評!!


韓国風冷麺の麺はお手軽に自宅でも実践できるようにパスタを代用。

サムギョプサルは豚バラブロックをスライスして、和えた野菜も載せただけ!

韓国スープはラーメンのスープのもなるしかっりした味付け。
今回は冷麺のパスタを半分スープに入れて、ラーメンも楽しんでもらいました♪




黒ゴマババロアも、どれも簡単で『食欲が落ちるこれからの季節にぴったりのメニューだわ~❤️』と皆さんに喜んでいただけました。



韓国は日本以上にデリバリーが人気で、外食に出かけるより、デリバリーを注文して自宅でみんなで食事会をする事が多かったそうです。

また、家族と一緒に過ごすのが当たり前で、大学生も男女問わず、週末は寮から実家に戻って過ごすそうで、今回の韓国ナビゲーターの日和田さんの同級生も片道2時間バスに乗ってソウルの実家に戻っていたそう。

家族との時間を大切にする文化。
核家族化になってしまった日本も、昔はそんな時代もあったのになあ・・と羨ましいような。

やはり、食事は一人で食べるより、家族そろって大人数で食べるほうが美味しいですよね。
それも大切な食育の1つだと思います。

  • facebook
  • twitter
  • LINE

食は笑顔の源「世界の家庭料理を楽しもう!韓国編」

2019年6月16日(日)11:00~14:00

講座概要を見る

PageTop