トピックス

2019年09月30日 | 講座レポート

お魚、学ぶ講座36時限目 あなご

  • facebook
  • twitter
  • LINE

こんにちは、広島中央卸売市場 仲卸の(有)山口屋水産 インターネット販売「瀬戸内たいたいCLUB」店長の伊藤です。
9月27日にお魚、学ぶ講座でアナゴをしました。
通年入荷して来るアナゴですが、これからの時季 旬を迎えて益々 脂がのり美味しくなります。


今回の講座は、アナゴの掴み取りからスタート!氷水に入れて仮死状態にしようとするのですがアナゴも必死に逃げようとします(笑)
氷水で弱ったところを包丁で締めて行きます。


締めたアナゴを開く体験もしてもらいました。

出来上がった料理は、しゃぶしゃぶ、刺身、天ぷら、せいろ蒸し、骨せんべい、味噌漬け。


そして今回、岡山県牛窓で民宿とアナゴ食堂をされている杉本様が参加して下さり、
新メニューの試作&試食と言うことでアナゴとハモのすき焼きをご準備して頂けると言うサプライズ付きで
贅沢なアナゴ三昧となりました。


座学では、広島県のアナゴの漁獲量と広島の食文化のお陰で質のいいアナゴが食べられる事を学んで頂きました。


このレポートの掲載元は、瀬戸内たいたいCLUBのブログとなります。
活きのアナゴを動画で観ることが出来ます!詳細は、こちらから>>

次回のお魚、学ぶ講座は入荷を願って「太刀魚」を予定しています。

  • facebook
  • twitter
  • LINE

PageTop