トピックス

2019年12月14日 | 講座レポート

愛知県開催!お魚、学ぶ講座「サワラ」

  • facebook
  • twitter
  • LINE

こんにちは
広島市中央卸売市場内 (有)山口屋水産インターネットショップ「瀬戸内たいたいCLUB」の店長、伊藤です。

この時季、市場には福岡や瀬戸内海から大型のサワラの入荷があります!
サワラの漢字は、魚へんに春で「鰆」と書きますが美味しい旬は、秋から冬。
春は産卵のために岸によって来るので漁獲しやすくなり漁獲量が増える旬です。

脂ののった大型のサワラを帰省に合わせて愛知県に送り、愛知で出張お魚講座を開講しました。


3キロ近くもあるサワラを参加者のみなさんで代わる代わる捌いてもらい、
炙ってタタキにしました!


タタキは、香ばしい風味が加わり脂ののったサワラはしっとりと格別な味でした。
フライにもしましたが刺身で食べられる鮮度ですので揚げ過ぎないように加熱した身は
ジューシーでふわふわの食感です♪
4日前に味噌で漬けておいた味噌漬けは、白みその香ばしい風味としっとりとした美味しい味噌漬けになっていました。
タタキをタレに漬けた漬け丼の美味しいこと!
アラも余すところなく煮つけにしたりお味噌汁のだしにしました。

お持ち帰り用の味噌漬け作りの体験もして頂き、座学ではサワラの漁法やブランドサワラの話などさせて頂きました。

このレポートは、「瀬戸内たいたいCLUB」のブログが掲載元です。
詳細や料理写真は、こちらからどうぞ>>

広島開催のサワラのお魚講座は、来年1月27日となります。
詳細、お申込みはこちらからどうぞ>>

  • facebook
  • twitter
  • LINE

PageTop