トピックス

2020年02月19日 | 講座レポート

美味しいハーブ&スパイス講座 パプリカ ラブ(Rub)作り

  • facebook
  • twitter
  • LINE

美味しいハーブ&スパイス講座講師の田村明子です。
2月のテーマは、“パプリカ、ラブ(Rub)作り”でした。

今回はお肉のRub焼きやリンゴバター用にそば粉のガレットや、Rub用にミニピザもあったのですが、包み揚げにはご飯が欲しくて…ちょっとご飯を炊きたい時には真空(袋)調理!じゃがいもご飯(お肉には+ポテト)のデモからスタート
  



パプリカはナス科トウガラシ属。
野菜としてのパプリカは、欧米の女性達が美容食として注目しているぐらいビタミンなど栄養豊富です。
スパイスとしてのパプリカパウダーの役割は主に着色なので、りんごバターで食べ比べてみました。

スパイスのパプリカパウダーも、スモークパプリカパウダーとで食べ比べました(誤ってリンゴバターにスモークパプリカを入れてしまい、ガーーーン。でも、BBQソースにリメイクでき、それが好評で、天を仰ぎました^^b)。

ラブ(Rub)は、鶏のムネ肉とモモ肉にRub(すりこむ)して食べ比べ。 
ラブ焼き後のフライパンで野菜をソテーしてお肉の添えやピザに。ラブの風味がいい感じ。
「さっそくラブ焼きする~」と皆さまRubにラブラブになったようです。

ゆで卵の塩麹漬け、パプリカのオイルマリネ、食べてびっくりな包み揚げ(マクロビの一物全体という食材を丸ごと使用するコンセプトにも合致)、酒粕かぼちゃプリンはバットでお手軽に作れるのでたくさん食べられます。
リンゴバターの食べ比べでは、そば粉のガレットにシルクスイートやマッシュルームも添え即席スイーツに♪



食中茶はそば茶、苦手な方でもスパイスをちょい足しすれば飲みやすく。
食後は季節柄、紅茶ポリフェノールを味わってからチャイにしました。

3月は11日(水)セロリシード、激辛セロリ塩作りです。

  • facebook
  • twitter
  • LINE

美味しいハーブ&スパイス講座 パプリカ ラブ(Rub)作り

2020年2月12日(水)11:00ー13:00

講座概要を見る

PageTop